Enigma

談笑の場というのが病院通いする程トラウマで、今回以前程気が滅入りはしなかったものの、やはり数日に亘って尾を引いているのであった。”Misery & Co.”はそれが一番酷い状態の時に書いた曲だった。俺はChorusのリフくらいしか書いてなかったわけだけど。Haroさんの書いた歌詞がその時の心情にズバリ当て嵌まっていて、いつ読んでも胸に刺さる。あとイントロも俺だな、そういえば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です